TOP > NEWS

NEWS

ニュースリリース

2020.05.08

プレスリリース

2022卒新卒採用活動に関する企業調査について

2020年5月8日

各位

株式会社ワークス・ジャパン

代表取締役

代表取締役社長 清水信一郎

 

2022卒新卒採用活動に関する企業調査について

 

■2022卒新卒採用活動に関して

採用広報、就活イベント、採用業務支援システムなどを手掛ける株式会社ワークス・ジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役:清水信一郎)は、緊急事態宣言下で21卒採用活動が様々な計画変更を強いられているなか、企業が2022卒の採用活動を現状どのように考えているかを調査実施しました。また、コロナウィルス影響下で21卒採用活動における学生への配慮や実施施策についても調査しましたので合わせてお知らします。

 

調査結果一部抜粋内容

 

zokusei.png

 

■22年卒向けインターンシップについて

 インターンシップの注力時期は、夏と冬が多く、37.5%が夏の時期と回答している。また、検討中が20.8%となっており、新型コロナウィルスの影響がいつまで続くかという懸念の現れだろうか。インターンシップの目的としては、早期選考への誘致だけではなく、そもそもの採用活動の母集団形成として実施している企業が多い(36.6%)。

また、18.6%が特定ターゲットの獲得とあるが、理系など短期のインターンだと接触しにくい層の獲得を目的にした長期インターンも一定数開催されている。

churyoku1.png

churyoku2.png

Webinternship1.png

■2021年卒新卒採用活動について

新型コロナウィルスの影響により、採用スケジュール・施策に大きな影響を受けており、WEBでの説明会や面接をやらざるを得ない環境となった。WEBでも問題なく面接などを進められている点で地方学生への対応などプラス面も多く見られたようだ。

現状、採用選考進行中の企業が9割以上となっているが、2020年6月、7月には採用を終了させる予定の企業が多い。21卒採用を早めに終了させ、22卒採用の準備にいつ移れるか、いつから母集団形成を開始できるかキーになるだろう。

21sotu.png

 

■本調査概要

調査内容:2020年度新卒採用活動に関するアンケート

実施期間:2020年4月20日(月)~2020年4月26日(日)

調査対象:株式会社ワークス・ジャパンと名刺交換をさせていただいたことのあるお客様(首都圏、名古屋、関西主要企業

調査方法:上記対象6,561名のメールアドレスにメールを配信

     Webアンケートフォームより入力

回答数 :168名(166社)

 

「2020年度新卒採用活動に関するアンケート」の問合せは以下よりお問合せください。

http://www.worksjapan.co.jp/contact/

 

■株式会社ワークス・ジャパン 会社概要

社名   株式会社ワークス・ジャパン

所在地  東京都千代田区鍛冶町2丁目2番2号 神田パークプラザ7階

HP         http://www.worksjapan.co.jp/

設立   2010年7月7日

資本金  1億1,250万円(2019年6月1日現在)

代表者  清水信一郎

事業内容 企業人事部向けコンサルティングとサービス提供

●採用プロモーションの企画・立案 ●Web、映像、パンフレット等、各種ツールの企画・制作●採用業務支援システム事業 ●適性アセスメント事業 ●学生就職支援・キャリアデザイン事業

 

 

>プレスリリースPDFはこちら

ページ上部へ戻る